スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙なみだのわけ

10日ほど前に、もう立ち直れないと思ったくらい、心が砕け散ってしまった辛い出来事がありました。


この写真を見てもらえば分かると思います。


f97.jpg


音々の右前脚が骨折してしまったのです。


本当に一瞬の出来事でした。
たった一瞬で人生って変わってしまうのですね。
美々の時に学んだことだったのに。


あの時の美々と同じ音々の悲鳴を聞いた瞬間、いろんなことが頭をよぎりました。
また?
どうして?
週明けには美々もギプスが取れる予定だし、音々もお散歩デビューできるのに。
治療費は?
こんな月齢で何も知らないままギプス生活になるなんて
などなど・・・


車の中ではさほど痛がらずけろっとしている様にも見えたので、もしかして大丈夫?なんて思ったりもしました。
ですが、病院について触診すると、ギャン泣きの音々。
レントゲンの結果、先生から「非常にやっかいです。」との言葉・・・


f98.jpg


人間でいう手のひらの骨が、4本すべて折れています。
それもかなりのズレがあります。


まず手術が必要で、それもこの手術がこの辺で出来るのは、県内の南信地方の先生だけだとのことです。
県内と言っても家から高速を使って2時間かかります。
この日はとりあえず固定だけしてもらい、翌日その病院へと行きました。


この時点で私は涙が一向に止まらず放心状態になってしまい、立っているのがやっとの状態でした。
普段人前では絶対に泣かないと決めていて、あんなにも外で泣いたのは保育園児の時以来かも知れません。
美々と音々はそれほど大きな存在なのだと思います。


それにしても、こんなにも短期間で骨折が続くなんて、一体どうしてなんでしょう?
実は昨日、祖母も右足を骨折したんです。
みんなおんなじ右足です。
お祓いに行こうかと本気で考えてしまいます。


音々が骨折した後、ふたりは家に来なければ良かったのかな?なんて考えてしまいました。
私たちは命を預かってはいけないのかと。
ただ幸せにしてあげたい。
そう思っているのに、こんなにも幼い命に痛くて苦しくて辛い思いをさせている。
どうして自分たちでなく、何の罪もないこの子たちなのかと。


f99.jpg


手術の後、一泊の入院の末、音々は家に戻ってきました。
仕事が終わり、家に帰って音々を見てビックリ。
ギプスの色も美々とおんなじです!
これぞ「究極の姉妹!!」



今日はギプス交換のために病院へ行ってきました。
片道2時間かかる病院へ毎回通うのは、とてもとても大変です。
みんなフルタイムで働いているので、仕事が休みでないと病院の診療時間に行けません。


それなのに、今日はとても腹立たしい、せつない出来事がありました。
そのせいで、音々は今日お泊りです。
信頼できない病院に、本当は会いたくもない先生・・・
そんな所に音々を預けたくないけれど、その先生しかいないのだからどうしようもありません。


今日、皆さんに聞いて欲しかったのですが、長くなりすぎるので明日にします。
自分たちが原因であることは十分わかっています。
それでも、もっと飼い主に寄り添ってほしいと思うのは、わがままなのでしょうか?


金環日食、見れば良かったなぁ・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんなぁ・・・


美音ままの辛さが痛いほど伝わってきました。
せっかく美々ちゃんがよくなってきた頃にこのタイミングでなんて><

ままさんのことも心配だよ・・・

何か助けてあげたいです><
音々ちゃん小さな体で痛いね><

ままさん、わがままなんかじゃないよ。

毎日ソファを上り下りするポポを見て危ないなぁと思いながらも
そのままにしてていつかポポも骨折しちゃうんじゃないかと思います。ほんとにワンちゃんの足って細いですもんね。

2時間かけて車の運転気をつけてください><
音々ちゃんお泊りでそばにいられないの辛いですね。
なにがあったのか明日聞かせてください。

なんかうまく言えなかったけど
ままさん大変だろうけど体には気を付けて無理しないでくださいね><
おばあちゃんもお大事に><

No title

ビックリしました・・
そして、言葉を失いました・・

音々ちゃんも痛いだろうけど、美音ママさんのお気持ち考えたら・・

うちの掛かり付けの先生はとてもいい先生だから、もしあれだったら紹介するよ!(獣医さんが4人もいるし、みんないい先生です)

私に出来る事があったら何でも言ってね!!

No title

ツイッターを見てから気になってましたが、
音々ちゃんも骨折だったのですね(><)

つらいことが続いてしまったけど、
でも、美々ちゃん音々ちゃんと、美音ママさんには
今まで過ごしてきた時間より、まだまだうんと長く
一緒に過ごせる時間が、この先もあるのだから、
二人とも元気になったら
またいっぱい楽しい時間を過ごして、
痛かったつらい記憶に幸せな記憶を上書きしちゃいましょう。

しばらくつらくて、通院も大変そうですが、
無理しないように、美音ママさん自身も
お大事にしてくださいね。
お祖母様も、早く治られますように。

No title

大変でしたね...
でもどうか そんなに自分を責めないでください。
美音ママさんが一番心配です。

ママさんの気持ちがカワイイふたりに伝わって
治るものも治らなくなっては大変。
通院も大変でしょうが、無理なさらずにね。
そしてお大事に。早くよくなりますように。

No title

音々ちゃんのことはもちろんですが、美音ママさんの
心中をお察しすると、どんなにお辛いだろうと
涙が出てきました。
でもあまり自分を責めないでくださいね。
と言っても責めてしまう気持ちもよくわかるのですが・・。
遠くの病院で通院も大変そうですが、
無理なさいませんように。
音々ちゃんが少しでも早く良くなりますようお祈りしています。

美々ちゃんがもうすぐで完治でしたのに音々ちゃんが…
自分を責めてしまいますが、前にアニコミをしたときに美々ちゃんが言っていた言葉思い出して下さい。
きっと音々ちゃんもママさんを責めたりなんかしませんよ。

追い込み過ぎたらママさんが倒れてしまいますよ。
2人にとって頼れるのはママさんなのですから!

音々ちゃんも早く良くなることをお祈りします。

大変だったね。
余り、考え込まない方がいい。
命を預かるからこそ、辛い思いもする。
ママは「大丈夫だよ!」そう、ドンと構えていてあげて。
ママのお母さんはどうだった?
ママが子供の時、病気をした時...
きっと不安にさせてなかったはず。
美々&音々も、ママが頼りでママが「大丈夫!」ってそばにいてくれるだけで、心強いし頑張れるんだと思う。
早く治りますように。

コメントをくださった皆様へ

POPOままさん、ちゅらともえのママさん、ちょちあわさん、panyamiさん、ひよこさん、こはひよママさん、shinさんへ

お一人ずつ返せなくてすみません。
温かいお言葉ありがとうございました。
本当に感謝しています。
今はだいぶ落ち着いている音々ですが、これからが大変になってきます。
きちんとサポートしていきたいと思いますので、これからも見守ってもらえると嬉しいです。

shinさんへ

そうですね。
わんこは特に敏感に感じ取るのでしょうね。
強くいないとですね。
プロフィール

美音ママ

Author:美音ママ
2011年7月26日生まれの女の子*びび*と2012年1月8日生まれの女の子*ねね*と2わん生活を楽しんでいます♪

ぽちっとお願いします
今いくつ?
家族になって
最新記事
最新コメント
おきてがみ
コメントは・・・ という方もお気軽にこちらをどうぞ☆
おきてがみ
来てくれた人
月別アーカイブ
カテゴリ
twitterもやってます
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

お友達のブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。